診療案内

整形外科のご案内

診療は曜日によって異なります。外来診療担当表をご確認の上ご来院ください

 
・一般整形外科

 ・脊椎側弯外科
 ・骨粗鬆症外来
 ・手の外科
 ・膝の外科
 ・足の外科
 ・スポーツ整形外科
 ・リウマチ科

          専門医が専門外来にて診療いたします。

脊椎側弯外科について

「脊椎側弯症」とは、脊椎が側方に弯曲する病気です。脊柱側弯症に対する診断および治療には専門的な知識や技術、経験が必要となります。
当医院では様々な脊柱変形に対し多くの治療経験を持つ医師が診療を担当いたします。

骨粗鬆症外来について

「骨粗鬆症とは、骨に含まれるカルシウムなどが減り、骨がもろくなる病気です。

当院では、DEXA法を用いて骨折しやすい腰椎と大腿骨頚部を直接測定することで、専門医師が治療効果の経過観察、または骨折の危険性予測骨粗鬆症対策を行っています。

手の外科について

「手の外科」とは、手の疾患・障害に対する専門の診療科です。
手は、非常に細かい作業を行なう機能がある器官でもあり、多くの構造物が複雑に入り組んでます。
当院では、手の構造を熟知した専門医が対応させていただいております。

膝の外科について

膝の痛みは、年齢的な変化やスポーツなどの障害により生じやすいものです。

膝の痛みが起因で、日常生活(歩行動作)に影響を及ぼす場合もあります。

当院では専門医師が、患者さん1人ひとりの症状を診て、的確な診断と手術や術後も綿密なフォロー体制で治療をおこなっております。

 

足の外科について

「足の外科」という、足部の疾患や外傷を扱う分野で主に足の変形、足関節捻挫、外反母趾などの治療を行っています。
県内において足の外科を専門に行っている整形外科は少ないですが、当医院では経験の豊かな医師が対応させて頂きます。

リハビリテーションについて

当院では、治療としてリハビリテーションを重視しております。整形外科疾患とともに姿勢や筋肉のアンバランス、スポーツ動作不良などに起因する問題解決として、医師の診断・支持のもとに理学療法士が対応させていただいております。

PAGETOP